2009/12/12 土曜日

~色彩ボランティア 雪の結晶 ~

Filed under: 色彩ボランティア — エルシャロム @ 20:23:47

恒例特別養護老人施設での色彩ボランティアデー 12月、2009年最終日。

この日はいつもの部屋が使用出来ず廊下での設定になりましたが、既に皆さま車椅子で

集合して頂いていました。「貴女が来るって言うから、朝から待ってたのよ~。」と、笑顔で

迎えてくれる、いつものお顔に癒されます。

         img_2847.JPG

 今月は色折り紙で雪の結晶を作ってみました。

                      img_2854.JPG                      

   2枚の切り絵した色紙を重ね、組み合わせの色や台紙の色も考えながら、

   オリジナル雪の結晶が出来あがります。

        img_2848.JPG         img_2849.JPG

  実は下書きはしているものの細かい切りこみが必要なハサミ使い、お怪我の心配も

然ることながら、少ないスタッフ人数でもっと補助必要な方が多く、大変かと想定して

いましたが・・・大変失礼な心配でした(>_<)! 時間はかかっても皆さま驚く程

お上手に、私などより器用に細かい切り絵をこなして頂けました。凄いっ!

      img_2852.JPG

出来あがった個々の作品を今回も1つにしてみました。

おひとりおひとりの作品の存在場所を確認しながら、ニコニコ顔で「みんなそれぞれで

いいですね~!」 「千差万別ですね~~!」のお声。

 そう、それが言いたかったの、私も!

やはりお言葉の表現力も先輩達にはかないませんー(^O^)

ですが今日、たまたまお声掛け出来ておらず、参加して頂けなかったいつも陽気なTさん、

後半にお顔覗かせて頂いたけど、寂しそうに「誰も私を呼んでくれる人いないのよ・・・」

とお部屋に帰っていかれてしまいました(T_T)

スタッフ数も少なく余裕持てなく、寂しい車椅子の後ろ姿を見送る事しか出来なかった事が、

何度も何度も悔やまれます。

現実は厳しいけど、暖かい、普通の人の手がもっと欲しい、こんな現場にこそ。

Tさん、辛い思いをさせてごめんなさい。それでもお渡しした私の雪の結晶のサンプルを

笑顔で、大事に持って帰って頂いたお茶目で、でも少女の様な繊細なお心持つ

貴女が大好きです。    

HTML convert time: 0.117 sec. Powered by WordPress ME