2010/1/22 金曜日

~ココロとカラダを見つめて・高松~

Filed under: おのころ心平 自然治癒力学校 — エルシャロム @ 0:47:12

先日、四国高松に行って参りました。

まず案内して頂き向かった四国八十八ヶ所霊場・大窪寺への道中は雪景色。

いきなり別世界に迷い込んだようでした。

         img_3046.JPG

本尊は薬師如来、弘法大師ゆかりの地で、遍路を締めくくる結願寺。

長い、長い遍路の旅の最後の門を眼前にして、旅人は何を思い、

何をそこに見るのでしょう。

          img_3052.JPG

ふと心を和らげ、冷え切った身体を暖めてくれる打ち込みうどん。

みそ味の鍋にはぎっしり讃岐うどん。

すごぉーーい量ー! と叫びつつ3人で完食しました(^O^)/

       img_3049.JPG

1日目はこの後も、その日の宿も、合宿の様に特技多い個性派のお仲間達と楽しく

過ごしましたが、実は2日目がメインイベント。 自然治癒学校の高松セミナーでした。

ですが、すみません・・・ 1枚もセミナー風景の画像って撮ってませんでした(・_・;)。

せめて内容。午後1の部 ★痛みのココロ★ 午後2の部 ★生活習慣病のココロ★

夜間の部 ★ペットのココロ    どれも大事な話です。こんなにカラダは心の状態を

一途に伝えようとしてくれてるんだ、って気が付きます。

また大坂、神戸、東京で開講あった時は1度は聞かれてみてくださいね。

         img_3056.JPG

高松から望む海も穏やかでロイヤルブルーのグラスが映えます。     

      

2010/1/18 月曜日

~ 恐るべし眼診 ~

Filed under: ひとりごと — エルシャロム @ 20:20:58

神戸三ノ宮駅近くににある眼診をしてくれる中国茶カフェ「岩茶荘」に行って参りました。

                      100115_165741.jpg

舌診・触診・問診など、人間の体の診察には様々なものがありますが、眼診とは目を見て

体質や体調の悪いところを診断して、その人に合うお茶を選んでくれるというもの。

                    100115_1800151.jpg

画像は一緒に行った友人の一人の眼診中。    

診断結果で自分の体調に合った中国茶を養生学・陰陽五行で、薬剤師一家出身のオーナ

ーがよりすぐりのお茶を選んでくれます。            

眼診で選んでもらうお茶には、青、赤、黄、白、黒の5種類の色に分けられます。

        100115_165118.jpg

私はどうやら「黄」の人で、お勧めのお茶は「佛手」とか。

確か五臓六腑では胃・脾臓。 確かに弱いです。

そして黄の人は優柔不断の人も多いらしく黒で気を引き閉めるのも良いそうです。 

で、先生の私へのご診断ご開口1番は「とにかく疲れてます。」 

本来メンタル、骨密度、身体自身強く、子供時代も学級閉鎖があっても介護するタイプで

男性にぶち当たっても大丈夫ヽ(^o^)丿な位(そう言えば長年保健委員でした。)

な位なのに、「何があったのですか!?」とハート(メンタル)の位置を射されました。

いっそ入院してでも休んだ方が良い位で(自覚なし。)脳の使い過ぎだそうです。

このままいくと海馬も危ういと言われ少々焦りましたが、癒し方は「私の様に人と接し、

話して、人の心を少し軽くする事。」 ・・・ あ、やっぱり?了解しました!

海外旅行、一人旅、水の流れのある様な音楽を聴く事 ・・・ 了解しましたー♪

4月頃からスポーツする事・・・  それはちょっと(・・;)。

占いではないですが、とにかくどんどんいい当てられます。適切なアドバイスも戴けます。

そして万物において色が連動している事に改め感動した私でした。

  

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.126 sec. Powered by WordPress ME