2010/7/24 土曜日

“人生は描き直せる” ミラクルアートセラピー 

数年前、犯罪心理学の著名な先生から描画法を学んでから、その教えの

ひとかけらを色彩心理に織り込んだ教室が、今やっと私が展開している

「ぬり絵&アートセラピー」 改名予定では「色いろアートセラピー」です。

そこに至り尚、まだ、私が本気のセラピスト精神を求め、辿りついたメンター

と呼べる方が “人生は描き直せる” 「ミラクルアートセラピー」の著者、

 吉田至叶人さんです。  

              20100119111349153_0001.jpg

児童擁護の専門家のCWニコル氏から絶賛される吉田氏は、「ニコルの森」で、

傷ついた子供達の心の窓をひらく活動をされ、フィンドホーンのスピリチャルな

ワークを主催されたり、セドナ夢幻紀行開催などユニバーサルな活動を精力的

に日々行われている素敵な方です。

その方の書物のお言葉 姿勢に惹かれ、先日博多で行われたアートセラピーイン

ストラクター講座に2日間参加して参りました。

         100717_142746.jpg      100717_143205.jpg

心象風景がそのまま映し出される風景構成法、その他数点をひたすら描き、

シェアリングし、また描き、またフィードバックを受け 伝え また描き の2日間。

ここで学んだものは 描画の正しい解析法でなく、「何」に気付くのか 何が本当

の人の癒しになり得るのか、人生を書き換える意味、 表現する事、伝え合うこと

で起こる「場」の力 でした。

     最後のテストは    「Who Are You ?」

参加者一人一人の吐き出すような言葉や震える声 こみ上げる涙でさえ その瞬間 

目の前の人が自分であることに気付き 共感が起こります。

  「ここに居て 初めて目が見え相手の話が聞けます。

      ここに居ない人は頭の中に居ます。」

    吉田先生 “セラピスト必携” 文面の言葉が響きます。 

           100718_110018.jpg

 ↑ サンクチュアリのお花とキャンドル 周りはエンジェルのカード 

       素敵なご報告です。

吉田先生と私の間に、天使の計らいのようなシンクロが起こり、なんと8月10日と

11日に私がオーガナイズさせて頂き、エル・シャロムサロンに先生をお招きすること

になりました。

内容は両日とも 魂の人生ゲームと言われるフインドホーンのエッセンス満喫な

         トランスフォーメーションゲーム 

 もー濃すぎて  おもしろ過ぎて  書ききれません^^; !

こんなにも尊敬する偉人な方とシンクロあって、来て頂ける事自体が私的には

ミラクルですし、正式告知前に満席になってしまう気配なのですが、またご案内

いたしますね。  気になる方はお問い合わせください~♪

HTML convert time: 0.120 sec. Powered by WordPress ME