2009/1/16 金曜日

塩屋異人館 グッゲンハイム邸

Filed under: エネルギースポット — エルシャロム @ 19:20:41

img_1725.JPGimg_1730.JPGimg_1726.JPG

私の住む須磨は源平合戦の地であったり、光源氏のモデルといわれる在原行平が月見を楽しんだと言われる平安期からの月見の名所、須磨離宮があったりと神戸の歴史を色どる地としても知られております。そして今回訪れた「塩屋」の地には海を臨む高台異人館、旧グッゲンハイム邸という素敵な館があります。明治大正期に滞在したドイツ系の貿易商の家族にその名を由来する館は現在、色と光の魔術師のようなステンドグラス作家・デュルト森本康代氏によって維持管理されています。白と淡いペパーミントグリーンを基調としたクラシックな建築的・歴史的価値ある邸は地方の財産でもありますが、その重みとは裏腹に訪れる人の心を潮風と共に軽やかにしてくれる爽やかな空間が存在します。南の窓から一望できる海原や遠瀬に見える貨物船などをボンヤリ眺めて何かに思い馳せる、時にはそんな夕暮れ時を過ごすにはピッタリの空間が此処にはあります。http://www.geocities.jp/shioyag/index.html

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.111 sec. Powered by WordPress ME