2010/3/17 水曜日

「きれい」をつくるココロの処方箋

Filed under: おのころ心平 自然治癒力学校 — エルシャロム @ 22:48:48

以前にご紹介しました自然治癒学校理事長、ホリステイック医学協会役員でも

あるおこころ心平先生が本を出版されましたので、ご案内いたします。

               t02200323_0725106510413195283.jpg

おそらく多くの人が、自分の細胞に気持ちがあるなんて考えた事、想像した事など

あるでしょうか? 

少なくとも少し前までの私は全くそんな考えなどした事もなく、自分の身体なんて

その存在や働きが当たり前過ぎて、認識や感謝さえしていませんでした。

それどころかむしろ「心」が、「生」が苦しい時には、早く、一刻も早く、この身体

が役割りを終わってくれればいいのに・・・ など身勝手な懸念に囚われ、一層

身体の不調を呼びこみ、カラダを傷つけていた記憶さえあります。

おのころ先生は、それでも日々休む事なく健気に働き続けてくれる

「細胞や内臓の魂の声の代弁者」、「カラダの味方」な方なのです。

            100311_1515451.jpg       img_3191.JPG

 ↑上左は誕生数秘のはづき虹映さん達との 『出版記念・ジョイント講演会』の講演前

  のおのころ先生。右は津山イベント時にブースに並べた書物コーナー。

  なぜか出展メインメニューより1番華やかに目立ってましたが(*^^)v

     ☆書物のテーマは 「きれい」はあなたのココロがつくる。

     ☆結論は 「イミのないカラダの症状はありません。」

知人数人に気になるカラダの症状を伺い、テーマに沿って本を読みあげていくと、

「この方は私を見てたんですか~~っ!!?」 ←もちろん面識なし。

「めちゃめちゃそうです。え?カラダって感情に関係あったんですね・・ほろり。」

なぜが読むだけでカウンセリングになってます。

~あなたのカラダは本来のあなたでいられるように、いつもメッセージを

 送ってくれているのです ~

じっくり読んで、健気なカラダのメッセージに耳を傾け、心と向き合ってみてください。

他、愛のこもったお役立ち情報満載はこちらから。

 「きれい」をつくるココロの処方箋

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.207 sec. Powered by WordPress ME